サンプルページ

注目のWebクリエーター資格

Posted by on 11-11-12 in 未分類 | コメントは受け付けていません。

Web関係の資格の中でも特に人気なのがWebデザイン、Webクリエーターです。ITバブルが崩壊しても今後Webが廃れることはまず考えられませんから就職にも有利で人気が出るのも当然なのかもしれません。Webクリエーターとは企業や団体のホームページを制作する人のことです。Webページを作るにあたって必要な記述方泡デザイン能力などが求められる専門職です。民間資格ではありますがWebクリエーターを目指すなら資格を取るのが一番の近道と言えるでしょう。
資格には初級から上級まであり初級は標準的なページ制作ができれば合格ラインだと言えるでしょう。クライアントの様々な要求に答えられるような高度な技術を身につけるならさらに上級を目指しましょう。資格を持っていなくても独学でスキルを身につけ趣味のホームページを制作している人もいますがプロとして活躍するなら資格を持っているほうが断然有利です。上級資格ともなると独学では難しく、専門学校に通う人が大半です。

資格を取ってWebデザイナー

Posted by on 10-10-12 in 未分類 | コメントは受け付けていません。

日本で働くにはまず経験と資格を求めらることが多い。実際、経験があることは第一線で即戦力になれるといのは筋が通っていますが、資格があることはそうでもないような気もします。しかし、資格がある人は、現場に出てしばらくすると、知識があるせいか自分の力を徐々に発揮し、ただ経験がある人よりも高度な技と発送で対応することが出来ていくのです。そのためにWebデザイナーでは基礎を学ぶことが一番の目的、その結果、資格がついてくるといった感じでしょうか。
海外に住むと、とにもかくにも手に職があるひとがとっても有利な社会です。みな会社員を望んでおらず、自分でビジネスができるのが最大の自由と言う感覚のように感じます。そんな中、このWebデザイナーは自分でビジネスができる最大の武器であり、そして自分のセンスを磨けば磨くほど、結果もついてくる将来性が大きく広がると思います。日本ではネット通信でもこの資格が取れると広告でもみますが、こんな時代になるとは思ってみなかったのが正直なところです。こんな便利な世の中で、こんなチャンスを見逃すのは惜しいですよね。
さて、私も重い腰をあげてスクールの資料請求をしてみたいと思います。まずは資格だ、目指せWebデザイナー!

Webの資格について

Posted by on 9-09-12 in 未分類 | コメントは受け付けていません。

Webの資格を取りたいと思う人は、手に職をつけたいという願望が強いのではないでしょうか。WebデザイナーなどHPを作りたいという方、プログラマになってゲームソフトなど自分流に作ってみたいという方、それぞれだとは思いますが、学校へ通うにしてもお金がかかります。安いものではないのでしっかりと自分の目標を立て、本当にやりたい事を探すことから始めると良いでしょう。興味を持つという事がとても大事だと言えるのです。
そして、自分の想像力の豊かさを大切にしましょう。自分で考え、製作をしていかなければいけないものなので、硬い頭を柔らかくして勉強を始めると良いでしょう。融通が利かない頭だと、気転もきかなくなってしまうので、想像力を高める事から始められるといいですね。資格を取ると言うことも、学ぶと言うことも、安い事ではないのでしっかりと考えて、計画的に勉強を始めましょう。後悔のない未来になれるよう、日々努力が必要です。

Webの資格をもっていれば今の仕事を2倍こなせていただろう

Posted by on 8-08-12 in 未分類 | コメントは受け付けていません。

私は今、ホームページ製作などのWebに関する仕事をしています。特にそれ専門の学校を出たわけでもなく、流れで、その仕事をしています。もちろん同じ職場にはその道のプロがたくさんいます。彼らは、専門の学校で勉強し、数々の職場で腕を磨いてきたエキスパートたちです。そういう人と仕事をしていると、自分の知らない世界だからなのか、無性にかっこよく思えてきます。自分もああなりたいなと願います。
お仕事はなんですか?と聞かれてWebデザイナーですと答える人をかっこいいと思う一般人の心理もわからないでもないです。私も学生時代、Webの勉強をする学校にでも行っておけば、資格もとって、あのかっこいい集団に入れたのかも知れません。ただ、当時学生の私にとって、Webなど違う世界の言葉であり、興味すらなかったのが現実でした。人生、どんな仕事をするかなんて誰にもわからないですね。Webと無縁に生きてきた私がこうして、それに携わる仕事をしているなんていったい誰に想像できたでしょうか。

Web制作のお仕事と資格

Posted by on 7-07-12 in 未分類 | コメントは受け付けていません。

7~8年前、Web制作などを請け負う会社で営業として勤めていました。制作は担当のエンジニアとプログラマーがするのですが、私は技術者とお客様をつなぐシスアド的な役をしていました。会社や商店などのホームページを作る事が多かったのですが、営業として回って話を聞いていると、成功しているお店とあまりうまくいっていないお店の違いが段々とわかってきたのです。当時営業の仕事はしていましたが、そうして色々なお店を回っているうちに、いつか自分もお店を出したいと思うようになりました。
そしてWeb制作の技術を学ぶため、資格を取得を目標として勉強をしました。元々シスアドやソフト系は取得していたため、知識に偏った物ではなく、より実践的なソフトを利用するための資格をとり、いざ自分で作ろうとなったとき。知識だけあっても、センスが無いとどうしようも無い事に気づいたんです。かっこいいページの見本を見て、まねして同じ物を作る事は出来ても、1から自分でデザインして作る事が出来ないんです。Webの資格自体は会社に勤めたりするには有利かもしれませんが、私の場合は資格そのものよりもデザインを勉強すればよかったかな、と今でもちょっぴり思っています。

資格取得へのアドバイス

Posted by on 6-06-12 in 未分類 | コメントは受け付けていません。

資格取得の為の勉強法やテクニックは学校で教えてくれるかもしれませんが、そのモチベーションや勉強量はさすがに学校でも把握できません。大事なのは受験のときも同じだったかもしれませんが、自己コントロール術です。もちろん人それぞれ勉強法もやり方も違うでしょう。でも基本的に大切な事は毎日すこしでも良いので勉強する事。資格取得の学校には学生よりも社会人が多いものです。もちろん仕事をしながら勉強するのはハードですが、それだけに上手なタイムマネジメント能力が身に付くかもしれません。全てのことを前向きに捉えてこつこつと努力しましょう。
資格取得は長い道のりですが、学校に通えば志を同じくする仲間もいます。そういった仲間と励ましあいながら試験を受けていくこともできます。いかに自分のモチベーションを落さずに合格にこぎ着けるか、このへんの所が、難関資格にチャレンジする際には必要な心構えであるということができるでしょう。その為には仲間もコミュニケーションも必要かもしれません。

資格取得の勉強法

Posted by on 5-05-12 in 未分類 | コメントは受け付けていません。

資格取得の学校で勉強するのは一番効率が良く、合格の確率が高いと言われます。でも結局のところ、いくら学校のカリキュラムに従ったとしても自分の頭にしっかり入っていなければ無駄になります。学校で学んだ事をしっかり復習し、やはり自主的に予習する事が必要です。
また試験に出やすい問題の分析なども資格取得の学校は長けているはずですから、そういったヤマは学校側に任せてとにかく問題を沢山こなす、基礎的な学習を怠らない事も大事かもしれませんね。試験の前も新しい問題を手に取るよりは、今までやった問題の復習をした方がより頭に入るものです。記憶の特徴、例えば繰り返し同じ問題をやる、頭がすっきりしている朝方に勉強をするなど自分なりの勉強法を見つけて効率よく試験勉強をしていくことが必要です。皆さんは自分なりの学習法はあるでしょうか。大事な事は学校任せではなく、自分でもしっかり勉強していく事です。予習や復習をわすれず、こつこつ勉強を積み重ねてください。

資格の有効期限

Posted by on 4-04-12 in 未分類 | コメントは受け付けていません。

資格はほとんどが一生涯有効な場合がほとんどですが、ライセンスなどの更新の為に費用がかかることがあります。しかし、その資格を何らかの原因があって失効したり、取り消したりされない限り、一生涯有効な場合がほとんどです。学歴に匹敵する資格として、自分の将来の切り札になるかもしれません。特に若いうち、学生のうちに資格を取ってしまえばその分有利に人生を進めることができます。
資格取得の学校に通って苦労して取った資格ですから長くその資格が働いてもらわないと困るのですが、世界の経済状況はその職業の需要に大きな影響を及ぼしますから、その先行きは意外にわからないものです。基本的に人材不足の職業は仕事に困る事はないでしょうが、その職場環境がやはり人員が少なくハードだったりするかもしれず、安泰とは言えない環境かもしれません。資格の有効期限というものはほとんどありませんが、将来的に使える資格は一体なんなのかの見極めが非常に不透明でどの資格を取るのか迷う人もでていることでしょう。

資格取得の難しさ

Posted by on 3-03-12 in 未分類 | コメントは受け付けていません。

資格取得の難しさは、その継続です。受験勉強でもありがちですが、どうしても勉強が手につかない、集中できないことはあるものです。それでも資格取得の為にはある程度の勉強量が必要になってきますから、そういった中だるみの時期も上手く乗り越えなければなりません。資格によっては難関大学の入試より難しい場合がありますから、長期的に覚悟を決めてとりくむことと、学校に通う場合はそれなりの費用も見込まないといけません。
時間も費用もかけたけれど、資格に受からなかったということももちろんありますし、資格取得の学校に通ったからと言って合格が保証されるわけではありません。そこがやはり難しい所で、費用対効果を考えた場合、あきらめた方が良い資格も出てきます。またあきらめずチャレンジするのも大事ですが、あまり向かない資格になんどもチャレンジして受からず、自信を喪失するよりも、早く見切りをつけたほうがよい場合もあります。その辺りの見極めが非常に難しいといえるでしょう。

海外の資格取得にチャレンジ

Posted by on 2-02-12 in 未分類 | コメントは受け付けていません。

ビジネスのグローバル化に伴い、資格も日本だけでなく、世界的に通用するものを目指す人が増えています。もちろんの日本の資格を取得することは日本で働く、または日本企業で働く上でとても大事ですが、今は外資系企業だけでなく、日本企業も海外にでていく時代になりました。そういった意味ではグローバルスタンダードを学ぶ事、世界に通用する資格を取ることは将来を見据えるうえでは大事になってきます。
海外の資格取得は資格そのものも人気があるのですが、海外の大学、大学院を出る事も世界で活躍する上で非常に大切なのではないでしょうか。海外で就職するのも、現地での言葉や生活様式に慣れていればビジネスもすすめやすいはずです。海外の資格はもちろん表記が英語など日本とは違う難しさもありますが、その通用する範囲の広さを考えればこの先多いに使えそうな資格です。今はそういった海外資格取得の学校などもありますから、調べてパンプレットなどを取り寄せてみてはいかがでしょうか。